那須塩原市の位置・気候・買い物

那須塩原市の位置、地勢、産業

那須塩原市は、首都圏から150キロメートルの栃木県の北部に位置しています。市の面積の半分は、那須火山帯に属した湯量豊富な塩原温泉郷や板室温泉、三斗小屋温泉をはじめ、箒川沿いの四季折々に彩を見せる塩原渓谷や沼ッ原湿原を代表とした観光の名所となる自然豊かな山岳部が占めています。残りの半分は、北側を那珂川、南側を箒川に挟まれた緩やかな傾斜の扇状地で、JR東北新幹線と宇都宮線の那須塩原、黒磯、西那須野の各駅周辺と国道4号と国道400号沿いに市街地が形成されています。
また、酪農も盛んで、生乳の粗生産額が本州第1位(全国第4位)を誇っています。

地図

東京と仙台のちょうど真ん中くらいに位置します。
  • 新幹線東北新幹線で東京から約1時間
  • 東北自動車道で川口JCTから2時間弱

気候

那須塩原市は、標高200メートル以上に位置し、高原性の冷涼な気候です。降水量は夏季に多く、冬季に少なく、年間で1,500~2,000ミリです(東京の平均年間雨量は約1,500ミリ)。山間部(塩原・板室)と市街地では、気候に差があります。

夏季

市街 … 日中の気温は非常に高くなりますが、朝晩は涼しくなります。

山間部 … 日中でも涼しいので、クーラーがないという家も多く、避暑地として最適な土地柄です。

冬季

<平成27年度の積雪について>

市街 … 積雪があったのは10日。そのうち3センチ以上の積雪があったのは4日(青木観測所)で、最高積雪量は10.5センチでした。年間平均積雪量は4.75センチでした。

山間部 … 積雪があったのは28日。そのうち3センチ以上の積雪があったのは15日(板室観測所)で、最高積雪量は25センチ、年間平均積雪量5.3センチでした。

平成27年 那須塩原市 気象データ

買い物

~スーパーと直売所を使い分けて食材を購入~

大型複合スーパーマーケットをはじめ、市街には沢山のスーパーマーケットがあります。消費者向けの大型スーパーマーケットだけでなく、業務用の大型スーパーマーケットもあり、消費者も購入できることから、まとめ買いができる店として人気があります。地域ごとに野菜、果物、米等の直売所があり、平日は専業主婦、週末はお勤め主婦で賑わいます。市街地には、コンビニストアも沢山あります。

買い物